看板製作の注意点2

あるアンケートによると飲食店の新規来店の理由は

1位が知人の紹介、2位が通りががり、3位がインターネットとなっています。

通りがかりとはまさに、看板に足を止め、お店の雰囲気やメニューを確認して来店することを指しています。

というように考えると看板特に下のような置き看板がいかに効果的で重要かとわかるはずです。

特に空中階の店舗の場合、お客様が潜在的にもっている不安(値段や雰囲気、メニュー内容など)を解消してあげないと

来店してもらうことは不可能です。お客様の判断のために必要な情報を入れて、しかも美味しそうな写真などでお客様のハートをつかむ。

それが良い看板の条件といえます。

上記の写真の中で最も重要なのは赤の破線で囲んだ置き看板です。

通行するお客様の目に触れやすいように、通行者に正対する向きに置くことが重要です。

看板の制作費を考えると、高い位置にある袖看板や壁面看板に比べても、置き看板のコストは安く、

個人店で予算が限られている場合は、置き看板を優先して製作することをおすすめします。

その際は、看板の効果を十二分に発揮できる弊社に是非ご相談ください。

関連記事

  1. 看板製作の注意点1

  2. 頼れる相談相手